「退職金」相場も大暴落

そりゃまあ退職金とか年金は右肩あがりが継続することが前提の制度だからねぇ。


元々そういう恩給制度は公務員とか軍人といった税金ベースの組織がやるもんであって、利益ベースの私企業でやるのは難しいことなので、働いている人全員に満足いくほどの退職金を供給できるってのは、かなりの理想論ということになる。


年金とか退職金は、集めた資金を利用する側のために存在するものであって、貰う人々のためにあるもんではないとも言える。


民間企業の退職金は、ベンチマークが上がらなかったら予定額を下回るのは当然だが、公務員の退職金はどうなるんだろう?


現役時代の給与がイマイチでも、退職金が高かったり、天下り出来たりっていうのが公務員のメリットなわけだが、退職金出ませんとか、退職金は国債で渡しますなんてことはあり得るんだろうか?


記事はサラリーマンの退職金って書いてあるから、公務員の退職金は問題ないのかも知れないが、民間企業と公務員の退職金の待遇の差が開きすぎると、それはそれで問題のような気がする。



サラリーマン怒れ!「退職金」相場も大暴落